数年間、家事代行の仕事をしてきて、ある法則を導き出した

デス書き込み

職業差別主義者!
人を見下すクソ母に
育てられるガキが不憫だ

数年間、家事代行の仕事をしてきて、ある法則を導き出した。
旦那の金で家事代行を頼んでおいて、家事代行人の減点ポイントを進んで探してくる
30〜40代前半のクソ主婦がいるということを。
こちらが明らかにミスったら素直に謝るが、こいつらに共通するのは
巧みに粗探ししてくる点。一体、何が気に入らないのか、よくわからない。
いってみれば、勝手に怒りの燃料を蓄え、投下先(私)を探している。そんな感じだ。
つまり、子育てのストレスぶつけたいんだろ?マジでやめろ。
こういうクソアマに共通するのは、
あからさまにこちらを敵対するのではなく、
表面上は大人の人間として、まあ会話もまともに交わすが、
あとで星2や1をつけてきて(うちの会社は客からスタッフへの評価制度がある)、
とあるクソアマはご丁寧に私を人格までもディスる長文まで添えてきた。
ここまでくると病気だ。精神科を紹介した方がよい。
うちの近所でもないお前らの家にわざわざ出向いて、
八つ当たりされるって、逆に慰謝料請求したいくらいだ。
さて、いままで、こんなクソ主婦がいた。
1:私と同時間にそいつの子供の小学校受験のための
ベテラン風コーチがきていたのだが、
そのコーチにはペコペコして、
私をぞんざいに扱う職業差別主義者のクソ母。
2:タワマンの最上階という要塞に閉じ込められたストレスまみれの主婦。
どんなに金があっても、心は満たされず荒れている。
その鬱憤を晴らすために家事代行人に当たるしかないのだね。
うんうん、かわいそうに。
ご自身はそれを隠しているつもりでも
表情や態度で瞬間で見抜くよ、あなたの哀れさを。
金があっても不幸だね。旦那の稼ぎがよくて、自分が働く必要がない、
社会との接点がないって、逆に不幸なことだなって思った。
ありがとう、いい人間観察になった。
3:私が◯ ありますか?と聞いたら、
「今出してます」と戦闘モード。
この女は最初に挨拶したときから感じ悪くて、
ああ駄目だと思ったら、案の定、低評価つけてきやがった。
こいつ、二度とうちの会社利用しなくていい。
家事代行という身分低めの仕事を
腹の中で見下してくるヤバイ人種。
腰をかがめて一生懸命に床拭きしている私の姿を
腹の中では笑ってるんだろう。
こんなアホ母に育てられる子が不憫だ。
本当はお前がやるべき家事のアウトソーシング代を払っているのは
お前の旦那だからな、覚えとけ!!
ここで紹介したクソアマどもは、
これから子供の学校、部活、友人関係、受験と
もっともっと思い通りにならないことたくさんあるのに、
たかが家事代行ごときで不満を抱えて、逆に笑ってしまう。
クレーマーとして今後さらにグングン成長していくのだろう。
お喜び申し上げます。応援しています。ファイト!!
私は運悪くクソアマ主婦に出くわすとまだ内心動揺してしまう。
地球上から抹殺すべき、日本の国益にもならない馬鹿ども。
達観するにはまだまだ修行が足りないのかもしれない。
もし次に新しいクソアマ主婦に出会ったら、
「粗探し主婦芸人発見!」と心の中で叫んでみることにする。

0
poiuytrewq11 1週間 0 デスコメント 32 アクセス 2

コメント